2009年2月 5日 (木)

節目

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 

2月3日 は節分でしたね

みなさん は どう過ごされましたか?

 

ちょうど この日は

急遽 レジェンドメンバーが

    全員外出する 事態に sign03

もちろん

 お客さんが終わって

   営業時間後の話なんですけどね

   

あら・・・

  ひょっとして 皆 出る???

 

       いや・・・誰か残るみたい?

 

ん? やっぱり 皆 出ちゃうのね~~wobbly

 

 

と いう事で しばらくの間

        お留守番する事になった

 

しかし この日は

  私は 一人ではなかった

 

古川さん、森山さん、江島さん、私

・・・・の 四人だ

 

少し前までは 

  もっと人が居たけれど

最終的な お留守番組は4人

 

皆で

  きゃい きゃい 盛り上がっていると・・・

 

 

 R R R R・・・・・・

         ・・・・・・・・・

 

 

しもたーーーーーーッshock (しまった)

 

 電話の事を忘れていた

 

 

ど、 ど、 どうしよ・・・・・・

 

誰も 電話を とろうとしない

 

 樋口軒から かも・・・・・

 

外出メンバーとは

  連絡がとれない可能性も・・・・・・・

  

 

あぁーーーcryingーーーーーbearing

 

 

と 悩んでも   でなきゃ 仕方ない

 

 

レ       ド  カワ

  ジェン          シマ 

             で ございます 

 

(↑ と 相変わらずな 私)

 

 

しどろもどろで 電話に出ると

 

 

誰ですかぁup

と いう声が 

 

あ・・・・○○です (と名乗りつつ)

    先生 ですか?

とたずねた訳で

 

 

そう 電話は 櫻子先生からだった

 

安心はしたものの

舞い上がってしまって

    ドキドキは おさまらない

 

 

冷蔵庫の中に

恵方巻きが入っているから

そこに居る 皆で食べてください

 

 

という事だった

 

ありがとうございます

 

 

と 更に 舞い上がった私は

 (多分 頭がおかしかったのだろう)

えっと

 今 ここに居るのって 

 

 

 

          5人

   

     なんですが・・・・・・・

 

と 訳のわからぬ 報告をした

 

 

しかも 皆 電話口に居たので

 その姿を ぱーーッと見て

   人数まで 数えて

     

      5人 

          と言ってしまった

 

 

電話口の3人は

私の その言葉に 

   違う、違う   と騒いでる

 

先生と お話ししつつも

あ・・・・間違えたcoldsweats01

  と分かって

 更に 舞い上がる

 

 

ほんの少しの間の電話でしたが

やはり 一人ドリフとなってしまった

 

 

5人て言うけんさぁ~

え? 他に誰か おると???

ち 思わず 周りば 見たよや~ん

と 森山さん

 

すいません

ザーーッと数えて

何か知らんけど 5人ち言ってしまった

 

先生からなら

出れば良かった

と残念そうな森山さんでした

 

  

さぁ、 恵方巻き

 

と箱を開けていると

      メンバーが全員帰ってきた

 

ちょうど 良いタイミング

 

皆で いただく事になりました

 

 

切り分ける 古川さん

 

 

なぜか 持っている包丁が

 

 

  のこぎり の様に 見えてきます

 

 

 

(ぎこ ぎこ・・・・・)

     うぅ、、切れない

と言う 古川さん

 

 

そげ~ん

   力のなか振りば しちゃ イカン

と バトンタッチしたのが黒田さんだ

 

全部 綺麗に 切り分けてもらいました

 

 

 

皆で 囲んで

 ワイワイ と美味しく いただきましたよ

 

 

櫻子先生

 ごちそうさまでしたshine

 

 

  

節分・・・・節目ですね

    また 新たなスタートです 

 

            ☆ つづく ☆   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

しゃべれない? しゃべらない?!

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

  

 

今日は しー の考え事 です

 

 

この夏 弟の幼馴染やら友達に子供が産まれた

  

お盆の頃

赤ちゃんを連れてきた○○君

 

○○君とこの子より 

小さかったよ

と母

 

さっき見てきた近所の△△君の子

を○○君の子と比べた 母の感想

 

△△君とこは

いつ産まれたと?

 

7月・・・

 

そうねぇ~

   じゃあ、同級生たい

 

○○君ちは 男の子 女の子 どっち?

△△君ちは???

  

 

 

 

そんな話をしていたら

ふと聞きたいことが浮かんだ

  

 

 

ねぇ~

  小さい頃・・・・・・・・

 

 

    

 

 

 

  私。。。。。。話しよった?

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・ううん

 

 

 

 

 えッ!

ねぇ、ねぇ それって

      喋りきらんやったと?

(言葉が出るのが遅かったとか?)

 

 

それとも・・・・・・・・・・

 

 

 

 

    喋らんやっただけ???

 

 

 

どうも 話せたけど

  喋ってなかったようです;苦笑

 

 

  

◇◇ が 悪かったけん 構っとられんやった

我が弟 1号

 

 

◇◇ が とにかく 悪すぎて・・・・

 

 

 

そ、そう・・・・・・・・

  

 

 

 

小さい頃の記憶は ほとんどない

・・・・・・・・何となく分かる気がする

 

  

 

 

この 喋らなさ は 根が深い  

    新たな発見

  

ふぅ~~

弟に手を焼く 母を見ていたんだろうな

 

だから 良い子ちゃん

だから 何か思っても 何も言わないでおこう

 

覚えてないけど そうなのかも

 

こうやって育ってきた事を

誰を恨むわけでもなく

  ただ受け止めようと思った

 

 

どうして こうも 喋らないものか

自分でも疑問だったし;笑

 

 

 

 

 

何でも 好き勝手な 我が弟

よく言えば 悪さボウズ

 

 

キッパリ言うなら

 

 

   くそ ガキ だ

 

 

 

マイワールド・・・

 

私が あの くそガキ 

いや、 弟のようだったら。。。

 

 

ありえねぇーーー

      あんな私・・・・・・・

いや、待てよ

 あれぐらい やった方が・・・

 

 

いぃ~ぃ~やぁ~ぁぁぁぁ~

    許されねぇーーー!!!

 

    笑  笑  笑

 

そんな事を思った ある日の私

 

こういうの考えるのも

   笑えて 楽しいかも

   

 

私 は  私

 

 私の中の 私

自分の一部を 笑えて見れると

   落ち着いて考えられますね

 

何だか モヤモヤして

触れたくないって思ってると

苦痛で たまらないけど

この時は なぁ~んだ そうなのか

と ちょっと笑えました

 

 

個性豊かな

 両親、兄弟と生活出来ること

これって自分を知るのにも良い勉強だ

 

 

クリアすべきものは

私にとっては大きいんだけど・・・

人から見れば

   言えばいいじゃん

って 事なんだろうな;苦笑

 

  

            ☆ つづく ☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

しー家の笑い

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

   

レジェンドネタもあるものの

今日は しー家の話です

 

 

ある時 

コーンフレークを食べようと器に入れていた

それを見た父が・・・・・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

何 おまや

 (何だ お前は)

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

  

犬の エサ ば 食いよっとかッ!!

          (食ってるのか)

 

 

  

 

 

かなり ウケました

わ、わざと なのか???

 

コーンフレークの存在を知らない訳ではないはずだが・・・

 

父、自身が口にしないモノは

珍しいのかも

 

ヨーグルトとか食べてても

何を食べてるんだ?

と聞かれるし

 

いる?

と聞くと

 

おりゃぁ そんかつ いらん

(俺は そんなのいらない)

と言うだけ

 

 

はぁ~

でも 犬のエサ には笑えたな

 

 

コーンフレークよ

と言う私に

 

 

それよりか

犬のエサの方がまだ 柔かゼ

とアドバイスをくれた父;笑

 

なぁ~ん

 プリンと一緒に食べなんとねぇ~

と言うしかなった;笑

  

 

やわやわのエサを貰ってる

  愛犬プリン

    ↓

  002 

段差を枕に寝てます

二日連続

朝、私の見送りは この姿勢でした 

 

 

父も、プリンも なかなか でしょ;笑

 

               ☆ つづく ☆

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

センチメンタル

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 

今日から9月・・・

つい この前

 衣替えなんて言ってた気がするけど

   夏服も あと一ヶ月

 

虫の声や 過ごしやすい風

少し 秋を感じるようになってきましたね

 

秋は一年のうちで一番好きな季節です

  読書の秋

  食欲の秋

  芸術の秋

     ・・・・・・・・・と様々ですが

皆さんにとっては どんな季節でしょうか?

  

空気が澄んで 空も綺麗ですよね

 葉も色づきだし  周りの景色も楽しめる時期

  風も心地よく 

   何だか全身が解放される感じ

 

やはり私は感情人間のようです

     やはり穏やかなのが好き?!

 

 

ちょっとは冒険もせねば;苦笑

 

           冒険の秋・・・になるかな?

  

 

                     ☆ つづく ☆   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お帰り

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 

今日は ばぁちゃんの初盆でした

 

何だか亡くなった気がせんでね~

と おばちゃん(娘)が言う

 

そうそう、私も未だに その感覚

十何年以上前に亡くなった じぃちゃんも

生きてる頃と変わらない気がします

 

(ばぁちゃん)帰ってきとるやか?

と仏壇の前で 弟の宗像のおじさんが言う

 

帰ってきとるよ~

と 親戚のおばちゃん

 

一月に亡くなってから

    もう 初盆・・・・早いものですね~

だけど いつまでも皆の中に居るから

時は止まったままなのかも

 

ずっと見守り続けてくれる ご先祖様

彼らがいたから 今 私がいるわけで

感謝のほか ありません

 

 

 

さぁ、何かと巻き起こる しー家

やはり・・・・・

   初盆だろうが関係なかった;笑

 

 

 

親戚(兄弟一同)から お提灯を頂きました

そして 私が勤める会社は節句物業

会社からも頂きました

 

有難いことですが

なんと 両方吊りタイプだった

 

 

さぁ どうする 父?!

 

この疑問が数日続く・・・・

どうするんやろ~

 

 

ウチの仏間は 片側は壁です

なので どぉしても 

  どぉ考えても 吊りにくい

 

 その上 2対 も あるぞ;笑

  

 

しかし 勢いの 父は 

     やってのけました;笑

 

ある日気づけば 

 親戚から頂いた提灯が吊ってある

 

お!飾ったんだ

  ん?

えーーーーーー!

 

 

無理くり 飾られてます;苦笑

 

片方はいいけど

もう一方が

 仏前で 拝めば・・・・・・・・・

 

 

 

 

     目の前に!!笑

 

 

 

ばぁちゃんもビックリっす

 いや、ご先祖全員 たまがったろ~;笑

              (驚いた)

 

 

ねぇ、ねぇ あれじゃ

  坊さん 座れんっちゃないと?

 

しょんなかやん

   (仕方がない)

 

これで 数日が過ぎ

   今日も そのままだった

 

 

が、坊さんが来る前に

      無事配置換え

父の従兄弟の K兄ぃちゃんに言われ

何とか 落ち着いて初盆の集まりを終えることが出来ました

 

あッ、会社から頂いた提灯も 脇に

ちゃんと飾らせて頂いてます

 

やっぱり こんくらいなからんと

      (これくらいないと)

しー家 じゃないね;笑

 

 

とりあえず こんな騒ぎの中

  ばぁちゃんも帰ってきた しー家です

   

 

皆さん、お盆はいかがお過ごしですか?

 

           ☆ つづく ☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

お約束どおり

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

無事に しー家のキングギドラ

成長を遂げたのでご報告;笑

 

ちょっと前に 一本? 霜でやられてたので

心配したけど ダメになったのは それだけですみました

 

今年も  ぷりッ ぷりッ ;笑

   Img_1668  

昨日の朝 テレビのチャンネルをかえてたら

ちょうど園芸の番組で ラン をやってました

 

父に 

  ラン よ

と言って 一緒に見る

 

ほほぉ~

  なるほど。。。

 

あぁ、あげんかと があるったい

 

ありゃ、肥料やってしもた

 

と自分が今までやってきた事をふりかえる父

 

と!!

番組の中で

やらないで下さいね

と注意されたこと

 

それが・・・・・・

  コレ 

  ↓

Img_1671  

葉をしばっております

 

見た瞬間

    私も父も 笑 

 

やっちゃ いかんてよ

 

俺りゃ しちゃいかん事ばっかりしとる

と父 

なんだか 楽しい朝でした

 

ちなみに盆栽のコーナーがあったけど

それには興味のない父

こりゃ 難しか

と言って チャンネル変えてた;笑 

   

 

平日は時間がないので

ちょっとでしたが家の近くを散策

 

春探しをしてみました

 

  Img_1674  

母が かりん漬け? を作るために植えた木も芽吹き

  Img_1678 

ボケの花 

結構キレイなんですよねぇ

   

        Img_1679  

Img_1685 

オオイヌノフグリ

夢中で探しちゃいました

 

 

  Img_1690

ウチの梅

まだ そんなに咲いてる枝はないけど

ふわっと香って 

 咲いてるよ

   とアピールしてます

 

そして こちら・・・ 

Img_1691  

      Img_1692 

本当の名称かどうか不明ですが

ゼニゴケ と呼んでます

 

植木屋さんに

御宅は こげぇ~ん

  ゼニゴケの生えてからぁ~

と言われたそうです

 

ゼニ = お金

 良かねぇ~ 

   って意味合い言われたみたい

 

ばぁちゃんの自慢でもありました

 

これが本物のお金だったら。。。

と思う私;笑

 

早く稼げるようになりたいッ!!

 

ウチの庭は金持ちなんだけどなぁ~

 

          ☆ つづく ☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ばぁちゃんと 私

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

ばぁちゃんは毎日孫の顔を見ないと不安でしかたないと よく言っていた

とても情の深い人

(もちろん 孫の顔だけではありませんが)

 

あぁ、今日は良かったぁ

3人とも顔が見れたけん

と朝から嬉しそう

 

(弟は)帰ってきたね?

とか

ご飯は?

 

何ばしよるやかね・・・

と沢山気にかけてくれていた

 

私が出かける時なども

 

ほぉ~

そげな服も持っとったったい

 

これ、かっこいいじゃーん

 

うん、うん

こんくらいせな

 

と服、バッグ、アクセサリーなど

いろいろ見てくれていた

 

なかなか外へ出ない私だったので

ちょっと いつもと違うだけで

この褒めよう;笑

 

習い事のパーチメントクラフトも

作っていると

側で じーーっと観察?したり

出来た作品を

綺麗ねぇ~と言ってくれたり

 

あまり褒められる事に慣れてないので

苦手というか

照れくさかったな;苦笑

何だか

私の一番のファンのようです

(家族みんなに対してですが)

 

感じたままを素直に表現する人だったんだなぁ

それプラス 元気づけてくれたり

応援してくれたりと 

私にはない思いやりの深さ

 

これからも ずっと 

このままのばぁちゃんで

しー家 皆の側にいてくれると思います

 

ばぁちゃんには

見て見てッ

   凄かろ~

と言えてたんだけどな

 

他の人には なかなか こう言えるものが見つからない私です

 

私にお任せ下さい!

これだ!と言えるものを早く見つけて突き進みたいと思います

 

何でも少しカジッて終わりなので・・・

持続力って 大事ですね

 

そうだ

ばぁちゃん日記をつけてた

あの3年分くらい書けるやつです

 

去年の今日

タロたんが家に来たよ

とか言ってた日もあったっけ

 

愛情もだけど

継続力も凄いよ、ばぁちゃん

見習わなきゃ。。。

 

          ☆ つづく ☆

 

長い間一緒に暮らしてきましたが

普段生活する中で

こうも ばぁちゃんについて

色々考える事なんてありませんでした

日々の感謝を忘れてました

亡くなって感じるのは残念な事だなぁと。。。

でもブログに残せた事は良かったと思います

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ばぁちゃん と しー家の行事?

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

じぃちゃん と ばぁちゃんは仕事をしながら畑で野菜も作ってました

二人とも生きていた頃は

家で 色んな事をやっていたな

 

漬物をつけたり

もちつき(←機械だけど)をしたり

今も 父と母が少しは漬物をつけますが

ばぁちゃんと言えば

高菜の漬物

 

畑で育てた高菜を収穫

私達 孫の手伝いは そこから始まってたな

 

色んな作業があるけど

一番楽しかったのが

漬物桶に入れる作業

 

根元を外側にして順々に敷きつめ

今度は根元を内側に・・・

その繰り返しで どうしても

かさばってきますよね

そんな時が孫の出番でした

 

桶の中に入り

縁を踵で踏んでいきます

(高菜はビニールに入ってます)

 

はい、踏んだ ふんだ よぉ~

と ばぁちゃんが声をかけてたな

 

孫の私達が ある程度大きくなると

いつまで 出来るやかねぇ?

と ばぁちゃん

 

(体重も重くなるので)

底がぬけるかも~

なんて冗談も言ってました

 

懐かしい思い出です

 

もちつきの時は

つきたての餅を機械から取り出すのが

毎年ばぁちゃんの役目でした

 

粉をふった天板へと移動させるのです

あんなに熱くて重いものを・・・

 

そして 皆で丸める

その為に小さく ちぎるのも

ばぁちゃんでした

 

上手に同じように手際よく

孫の私達は丸めるのが楽しくて取り合いでしたよ 

 

もちつきは しー家では

もう やってません

 

じぃちゃん、ばぁちゃんの頃は当たり前にやっていた事で、今はやらなくなった事もありますが

同じようにとはいかなくても

続いている事もあります

 

ちょっと意外でしたが

退職した父が畑作業

 

しいたけ栽培も復活

      ↑

  (おおげさ;笑)

 

お米は作り続けるだろうと思っていたけど、畑を始めるとは・・・

 

そうだ 意外と言えば。。。

数年前 父が田んぼの中にはえた草を取っていたので 私も手伝った事があります

それを見た ばぁちゃんが・・・

 

ばぁちゃん な

田んぼに入るのが好かんやったー

(あの感触がダメなようです)

 

手伝わやんけん

しよったけど

涙ん 出るごたったー

 

かわいいゾ!

   ばぁちゃんッ

 

ばぁちゃんの素性?を知っている方なら

お分かりでしょうが;笑

 

お嬢   

・・・ではありません

 

虫を手でつぶすし;笑

  (母もだけど)

 

私は田んぼは全然平気

どちらかと言うと

足が汚れるのが嫌で

ビニール袋を履いて

田んぼに入りましたけど;笑

 

今はやらなくても、小さい頃に

色んな経験が出来た事も

財産です

 

          ☆ つづく ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

ばぁちゃん と 芸能人

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

これは じぃちゃんが亡くなった後の話

 

テレビを見ていて

ばぁちゃんが・・・

 

じぃちゃん この人ば

ほんに 好いとらしたとよ

(この人が好きだった)

 

じぃちゃんの好きな人

工藤夕貴さん

 

へぇ~、そぉなん?

初耳・・・

 

何の対抗意識か

ばぁちゃんは・・・

田中実さん が好き

とアピールしてた;笑

 

もちろん

じぃちゃんは 田中実に似てないし

ばぁちゃんも 工藤夕貴に似てはいない

 

じぃちゃんも ばぁちゃんも

何故その人が好きなのか聞いていないので謎のままだ

 

大学生の頃

ばぁちゃんにインタビューする課題があった

(その授業の目的は忘れちゃったけど)

今の女性と昔の女性を比べるものだったかな?

 

私は この機会、とても貴重だったと思います

話を聞いている時もそうでしたが

へぇ~

  ほぉ~

 そぉなんだぁ

と普段一緒に生活してても

なかなか触れない事まで聞けて楽しかったですよ

 

ばぁちゃんが子供の頃

お転婆だったので

 馬を買ってやらなきゃな

みたいな事をお父さんに言われたんだって

 

夢は ジョッキー?!

 

やっぱり凄いゾ ばぁちゃんッ

 

じぃちゃんとの出会いも

ばぁちゃんのお兄さんのトコへ

じぃちゃんが遊びに来ていたのがキッカケらしい

会った事もない人と結婚する事もあった時代

恋愛結婚?なのも以外でした

 

色んな物や人を見て

よみがえる思い出

 

そうだ

千と千尋の神隠し

これも ばぁちゃんと観た映画

珍しいよね;笑

 

サルティンバンコも

一緒に行ったっけ

 

ばぁちゃんのわりに?

経験豊富だ;笑

 

長い間 同じ時間を共有できた事に感謝です

 

        ☆ つづく ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ばぁちゃん と プリン

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

ウチの愛犬プリン

  Img_0817

・・・は数年前拾われて

  しー家へとやってきた

いや、正確に言えば

我が父と母にさらわれてきた;笑

 

知り合いの人の畑に母犬と一緒に捨てられていたのだ

以前飼っていた犬を病気にさせ亡くしてたので

犬が欲しいと思いつつも

またあんな目にあわせないかと

買うのは躊躇していた頃

犬が欲しいんなら

ウチの畑のをもらって

と言われ

早速連れてきた父母

 

私が家へ帰ると

首輪をつけご飯茶碗をもった子犬がちょこんと愛嬌をふりまき座っている

 

なん?

 何! 何!!

    かわいい~

お母さん これ 柴犬?

と聞くも

話を聞けば。。。

 

母犬までは飼えないと

母犬と兄弟犬は置いてきたと言ってた

(後日畑の持ち主に母子とも飼われる事になって一安心)

 

私はずっと犬のいる生活が長かったので嬉しくて仕方ない

名前を決めるのも一苦労なのだ

あぁでもない こぅでもない

といって時間は過ぎていく

 

なぜだろう

プリンに決まってた

 

母だ

母は風邪薬やら食べ物から名前をつけたがる?!

身近にあるもの???

 

いつの間にか定着の プリン

しかーーし

一切無視の者がおりました

 

そう それが ばぁちゃん

 

一向に名前が決まらないのを気にしてた ばぁちゃんは

勝手に たろう と呼んでいた

タロたん タロたん

 

プリンと定着した以降も

ばぁちゃんだけ 彼を タロたんと呼ぶ

ばぁちゃんがプリンと口にした事を聞いたことがない

それはそれで しー家ではOK

なぜか プリン自身も OKのようだ 

誰にでも甘えるプリン

 

ちょうど ばぁちゃんの部屋の前にプリンの小屋がある

私達兄弟が朝 家を出る時

必ず部屋から見送ったり

玄関で いってらっしゃい

と声をかけてくれていた

だから プリンも

ばぁちゃんの部屋を振り返っていた

 

分かっているのかなぁ。。。

 

 

たまには

タロたん と呼んであげようかな;笑

 

       ☆ つづく ☆

| | コメント (5) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧