« ばぁちゃん と しー家の行事? | トップページ | プチ ☆ サプライズ »

2007年2月 6日 (火)

ばぁちゃんと 私

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

ばぁちゃんは毎日孫の顔を見ないと不安でしかたないと よく言っていた

とても情の深い人

(もちろん 孫の顔だけではありませんが)

 

あぁ、今日は良かったぁ

3人とも顔が見れたけん

と朝から嬉しそう

 

(弟は)帰ってきたね?

とか

ご飯は?

 

何ばしよるやかね・・・

と沢山気にかけてくれていた

 

私が出かける時なども

 

ほぉ~

そげな服も持っとったったい

 

これ、かっこいいじゃーん

 

うん、うん

こんくらいせな

 

と服、バッグ、アクセサリーなど

いろいろ見てくれていた

 

なかなか外へ出ない私だったので

ちょっと いつもと違うだけで

この褒めよう;笑

 

習い事のパーチメントクラフトも

作っていると

側で じーーっと観察?したり

出来た作品を

綺麗ねぇ~と言ってくれたり

 

あまり褒められる事に慣れてないので

苦手というか

照れくさかったな;苦笑

何だか

私の一番のファンのようです

(家族みんなに対してですが)

 

感じたままを素直に表現する人だったんだなぁ

それプラス 元気づけてくれたり

応援してくれたりと 

私にはない思いやりの深さ

 

これからも ずっと 

このままのばぁちゃんで

しー家 皆の側にいてくれると思います

 

ばぁちゃんには

見て見てッ

   凄かろ~

と言えてたんだけどな

 

他の人には なかなか こう言えるものが見つからない私です

 

私にお任せ下さい!

これだ!と言えるものを早く見つけて突き進みたいと思います

 

何でも少しカジッて終わりなので・・・

持続力って 大事ですね

 

そうだ

ばぁちゃん日記をつけてた

あの3年分くらい書けるやつです

 

去年の今日

タロたんが家に来たよ

とか言ってた日もあったっけ

 

愛情もだけど

継続力も凄いよ、ばぁちゃん

見習わなきゃ。。。

 

          ☆ つづく ☆

 

長い間一緒に暮らしてきましたが

普段生活する中で

こうも ばぁちゃんについて

色々考える事なんてありませんでした

日々の感謝を忘れてました

亡くなって感じるのは残念な事だなぁと。。。

でもブログに残せた事は良かったと思います

|

« ばぁちゃん と しー家の行事? | トップページ | プチ ☆ サプライズ »

コメント

しーさんはおばあちゃんにずっと見守られてきたんですね~
おばあちゃんの人のぬくもりが感じられます。

失ってから気づくものって本当に多いですよね。
だから、今あるものを本当に大切にしなければいけないな~とつくづく思います。

投稿: ろんろん | 2007年2月 7日 (水) 07時52分

ばぁちゃんのあたたかい気持ちが伝わってきますね。自分だけで生きてるって勘違いをしてて、家族や周りのかたのあたたかい気持ちに少しだけきずかせてもらっています。
素直っていいですね。

投稿: ホットマン古賀 | 2007年2月 7日 (水) 15時01分

ほんとにそうですね~
おばあさんは、とっても幸せだったと思います。これからも幸せだと思います。
もっともっと、いっぱい書いてくださいね。
いっぱい残してくださいね、ばぁちゃんの想い出。

投稿: aqua | 2007年2月 7日 (水) 19時46分

お久しぶりです♪
ほんっとに久々ですがブログアップしました(^^;

おばあちゃんのお話、読みながら泣きそうになってしまいました(T T)あたしのおばあちゃんはまだ健在ですが、もう90歳・・。そういえば最近顔も見に行けてません。ブログを読んで、久しぶりに会いに行ってみようかなって思いました。

プリンちゃん寒くて小屋から出てこないんですか?昼間は暖かいけど夜はまだまだ寒いですもんね(^^;でももう春はすぐそこ♪そしたら冬の間ためてた分飛びついてくると思われます♪

投稿: junkichi123 | 2007年2月11日 (日) 11時03分

大好きな祖母を昨年11月になくしました。
いついってもあったかく迎えてくれて、
大人になってもう大きくなることもないのに
「大きくなったな~」と褒めてくれ。
帰りには、何かあげるものはないかとゴソゴソと。
とても可愛らしいおばあちゃんでした。
花嫁姿を見せることなく、私の孫を抱かせてあげられなかったことが心残りです。結婚の遅い私に100歳まで生きて待ってると言ってくれていましたが。

私がおばあちゃんになった時、祖母のような
ココロの大きい、優しい人でありたいとおもいます。ごめんね~ちょっと語っちゃいました。
今でもね、時々思い出しちゃって。

うん、見守ってそばにいてくれてますよ。

投稿: haruru | 2007年2月12日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6265/5227413

この記事へのトラックバック一覧です: ばぁちゃんと 私:

« ばぁちゃん と しー家の行事? | トップページ | プチ ☆ サプライズ »