«  ウチの ばぁちゃん | トップページ | ばぁちゃん と 花 »

2007年1月30日 (火)

ばぁちゃん と 人々

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

ばぁちゃんの話。。。 

お通夜やお葬式で耳にした言葉

   

昨日見たばっかりよ

 

数日前見かけて

 元気しちゃるなぁ

  って思いよったとに

 

交通事故かと思ったくらいよ

 

近所の方も お客さんも

そんな事があろうはずがない

というのが最初の感想だったと思います

 

うちは祖父が精米所をやっていて

亡くなった後は父の兄

つまり私の伯父が引き継いでます

 

ばぁちゃんも じぃちゃんと一緒の頃は配達に行ったり、お米をかかえたりと 仕事を頑張っていましたが

最近は おじちゃんが配達に行く時の留守番や、電話番などをやっている感じでした

何より 人と会って話をするのが好きだったようで

お客さんが来られたら 離さなかったんじゃないかな;笑

 

こないだ仕事ばしてもろうたばっかりで・・・

と口にする人もいました

 

看板ばぁちゃん 

といった感じなのかな

 

嬉しかったのは

精米所の隣の 昔たばこ屋さんだった方が

子供さんを連れて来られた事

子供さんといっても

私より少し年下じゃないかな?

立派な青年でした

 

小さい頃 えらい お世話になってねェ

だから息子も連れてきました

とおばさんは言ってました

 

息子さんも

ばぁちゃんの写真をじーーっと見てくれてて 

 

その息子さんが小さかった頃

彼に声をかけるばぁちゃんの姿が目に浮かびました

 

ばぁちゃんが繋いできた人の輪とは凄いものだなと思いました

 

私は誰とでも打ち解けられる方ではないので、とても羨ましく感じます

と同時に 私も そんな風になれたらいいな とも思ってます

 

ばぁちゃんには妹が二人いて

私にとっても身近な存在です

一人は亡くなられ、続いて ばぁちゃんも・・・

残された妹のおばさんは

一人になった。。。と

子供のように泣いて悲しまれたそうです

 

なん!

まだ俺がおるやんね

と一番下の弟さんに言われるも

 

女は一人やもん

って。。。

 

そうよ、おじちゃんがおるやんッ

ママはいいよ

私は お姉ぇちゃんと二人なんだからね

と娘さんにも励まされたようですが

 

やはり兄弟・姉妹を亡くす悲しみは計り知れません

 

ばぁちゃんは よく姉妹に電話もしてました

定休日の水曜には

自分の実家にも顔を出し

兄嫁のおばさんとも話をしてるようでした

 

親戚や兄弟とも連絡をとり

ばぁちゃんは ずっと交流の中にいたんだなと思います

多くの人と関わりをもって

支えたり、支えられたりして

幸せな人生だったろうな

 

ブログを通して皆さんにも

ばぁちゃんを知ってもらえて嬉しく思います

 

何だか今日も しんみり しちゃったな

次回は ばぁちゃん本領発揮?!

 

        ☆ つづく ☆

|

«  ウチの ばぁちゃん | トップページ | ばぁちゃん と 花 »

コメント

しー様のばあちゃんの人柄が良くわかります。
亡くなってみて偉大さをかんじますね。

投稿: ホットマン古賀 | 2007年1月30日 (火) 22時11分

しーさんのおばあちゃんはとても素敵な人だったようですね。
そんなおばあちゃんのお話が聞けるのがとてもうれしいです。
私もしーさんのおばあちゃんのように素敵な人生を送りたいな~と思いました。

投稿: ろんろん | 2007年1月31日 (水) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6265/5128556

この記事へのトラックバック一覧です: ばぁちゃん と 人々:

«  ウチの ばぁちゃん | トップページ | ばぁちゃん と 花 »