« よかジェラ | トップページ | あわてんぼう 防止?! »

2006年9月 3日 (日)

一枚の板

☆     ☆     ☆    ☆     ☆

 

今日も また上原先生に貴重な話を聞かせて頂いた

人はそれぞれ何らかの特徴を持っている

  

自分が認めるものだけが良いもので

   認めないものが悪いもの

・・・・・・・・・ではない

  

人を一枚の板と考えると・・・

ちょっと出ている所があったり凹んでいたり

その出っぱりやヘコミが

       その人の特徴

 

私は今まで

 ピシャーっと真っ平らにしてた

私は平らが好き

 ただ それだけの理由

どんなに小さな出っぱりも歪みも許さない!

 

きっと 棟梁中島さんのトコで

 腕のいいカンナ職人になれそう

そんな勢い;笑

極薄 一反もめん の出来上がり

 

人を裁くのではない

何度となく教えて頂いている事

そして何度も表現を変えて

  分かるように教えて下さっている

今日は 一枚の板

 

おぉ、素敵な出っぱりだ

ほぉ~こんなヘコミを持ってるんだ

ここって味があるよね

 

そう感じるからこそ人との交流は広がりを持ち面白いのかもしれない

自分の思うようになるまでカンナで削っていたら

削った分だけ 世界は狭くなる

そんな気が・・・

 

カンナは脇に置いて

じっくり板に触れてみるのもいいかも 

 

今まで気にしていたのは

カンナの刃の切れ味だったかも;苦笑 

 

          ☆ つづく ☆

|

« よかジェラ | トップページ | あわてんぼう 防止?! »

コメント

うん^^

今日も 良いお話 聞かせて頂いたね☆

皆 『一枚の板』 なんだよね^^

凸凹があって 当然!!

何か ホッと するお言葉でした^^

投稿: yayago | 2006年9月 3日 (日) 18時08分

こんばんわ~いいお話に^^クリックが上下運動~しました。
触れてみて~感じてみて~想像してみて~^祖母の言葉も思い出しています~^^(笑)

投稿: gennkinikoniko | 2006年9月 3日 (日) 20時41分

今晩は。
凸凹のようだけど、
それが、その人の特徴なんですよね。
無理やり、ある規格に合わせようとするより
其々の特徴が生かされると
他の人たちとも良い調和が
生まれるんでしょうね。

投稿: Bamboo | 2006年9月 3日 (日) 22時57分

コメントありがとうございます。
わたしもわんこは大好きですが飼うと別れ(死)がつらいので飼わないことにしてます。
わたしが使ってる「モモ」って名前は以前にわたしが飼っていたマルチーズの名前です。

マスターはいい男で好みではありましたがわたしは自分に彼氏がいれば他に惚れることはないので大丈夫なのです^^

投稿: モモ | 2006年9月 4日 (月) 13時34分

貴重なお話よかったですね!

投稿: 星っていいな! | 2006年9月 4日 (月) 16時30分

またまた貴重なお話を、ありがとうございます!!
ほんとに先生のお話はいろいろと考えされられます。
今回のお話も、とても深い内容だな~と勉強になりました。

投稿: ろんろん | 2006年9月 4日 (月) 19時28分

皆あんまり変わらないのよ〜とおっしゃって頂いてなんかほっとしました。自分だけ何か 別物みたいな気がして…

しーさんの大工姿 意外とお似合いかも(笑)

投稿: チビママ | 2006年9月 4日 (月) 21時48分

でこぼこや、まがってるのやら、
いろんな形があるから、余計にすばらしいんでしょう。
みんなおなじではなく、
同じでなくっていい・・んですよね。
上原先生は、やはりすばらしいですね!!

投稿: aqua | 2006年9月 4日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6265/3305030

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の板:

« よかジェラ | トップページ | あわてんぼう 防止?! »