« ウレシイ言葉 | トップページ | レジェンド コント »

2006年5月20日 (土)

木はいきもの

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

  

_048_2 

    

こちら、

覚えてますか?

  

ラウンジ完成 前、

サロンとの境がベニヤ板で塞がれていた

・・・そう、

私の目撃を阻んだ あの壁!

  

今は戸で仕切れるようになってますよ

普段は仕切りなしの状態で、仕事後 帰る時に閉めるようです

戸は4枚で、戸袋になってます

(表現が分かりづらいかな)

 

実はこの戸には秘密があって・・・

  

「あらら、

  また閉まらないわ」

ん?

上原先生が戸に手をかけて閉めようとされている

  

んん?

   閉まらない

木 同士がピッタリとくっついて離れないようです

  

「切られて死んでしまったはずの木なのに不思議よね」

  

見てて。。。

と、無理にバーンと閉めてみる先生

私の苦手な音とともに

 戸は そのままで離れない

  

「こんな時は命令かけてあげるといいのよね」

 木でも何でも一緒よぉ~

  

離れて、離れて・・・

   と頼む先生

    ☆キュート☆

  

すると!

さっきまで どんなに引き離そうとしても離れなかった戸が自然に

あらら、ちゃんと閉まりました

 

乱暴に扱うと くっついたまま

  

やってごらんなさい

と、藤島さんが挑戦

  

やはり バーンと無理にやろとすると戸は離れません

「は、離れて・・・

  は、は、離れて・・・」

んんん?

離れない

  

「あなた思ってないでしょ~」

    笑 笑 笑

再度挑戦で成功しましたョ

 

木は生き物

先生がおっしゃってました

いたわってあげてね とも

  

 

  

☆ちょっとビックリ☆

ここ数日間 勉強に来られてる関西の方々に、今まさに このお話をされました

先生は いつも何かを教えられる時、こういった話を まじえて分かり易いように説明されますョ

話を聞いた皆さんも楽しそう

そうやって学ぶのって、頭だけで考えて覚えるのとは全然違いますよね

実践で活かせるコツ

 先生は たくさん与えて下さっているのです☆

 

        ☆ つづく ☆

|

« ウレシイ言葉 | トップページ | レジェンド コント »

コメント

うわぁ~たのしそう・・わたしもやってみよぅとぅ!!

投稿: おふらんす | 2006年5月21日 (日) 10時13分

確かにそうですね。木は生き物・・ちゃんと声を聞いて対処をしたら応えてくれます。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年5月21日 (日) 14時42分

とっても不思議ですね。
先生のおっしゃるとおり、木は形を変えても生きているんですね~
身近なことなどを例として挙げてくださる先生の教え方は、きっととてもわかりやすいと私も思います。
語学を学んでいたときもそんな先生はとっても好きでしたね。

投稿: ろんろん | 2006年5月21日 (日) 18時04分

かりんとう・・わざわざは買わないくせに誰かが買ってきて目の前にあると手が出てやめられなくなりますね^^

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年5月22日 (月) 13時41分

>お返事☆しー☆<
 
今日は早めに(いつもより)戸が閉められた
あぁ~閉められてるの初めて見た
とのサロン仲間の声
 
この戸を目にすれば
きっと今回の話題も思い出されるだろうな

投稿: しー | 2006年5月24日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6265/1549111

この記事へのトラックバック一覧です: 木はいきもの:

« ウレシイ言葉 | トップページ | レジェンド コント »